ナナン

ナナの声をきく者 ナナの目でみる者とは?新しい神話が紡がれる――    〜2006/10/5〜11/23*全50話〜

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
| main | スナイ >>

赤土の町

 その山は町のどこからも見えた。
 雪男の頭のような、ワイングラスの足をとってさかさにしたような、唐突に大地から突き出たでっぱりだった。
 高さはそう高くもなくすそまわりも大きくはないが斜面が急なので人が気軽に登るには向かない。
 でも、町のどこにいても目に入るし、写真をとればその山ぬきには撮れないような小さな町でもあった。

 わたしがその町を初めに車で通ったのは6月。ネイティブ・アメリカンの文化研究で日本の大学から現地調査に来た、その通り道だった。
 赤土の多い埃っぽい殺風景なところ。
 初めの印象はその程度だった。
 通り沿いに雑貨屋だのパブだの何件か店はあって、はずれにはガソリンスタンドもあったのでなにかの時は使えるかなとちょっと思ったくらい。
 けれども先を急いでいたので車を止めることはなく、埃を巻き上げながらその時はそこは通り過ぎる風景の一部にすぎなかった。
 
 次に通ったのは10月だった。
 取材したかったネイティブの古老が思ったよりさらに遠くにいて、ガソリンが心細くなってきたわたしと相棒の織田勇弘(おだ いさく)は帰り道、初めてその小さな町のガソリンスタンドに寄ることにした。
 イサクがオイルを入れている間、わたしは車から降りて町並みを眺めた。
 見慣れぬ東洋人を人々は見るともなく注目していた。
「ナナ、オッケイ。入ったよ。」
「うん。ちょっと休んでく?」
 わたしたちは町に一軒しかないパブに入った。
 まだ午後のせいかガラガラの店内で中年の赤毛のふくよかな女性と背の低い黒髪の男性が夜のために準備しているのか働いていた。
 カウンターに行き、中の女性にイサクはコーラを注文し、私にきいた。
「ナナ!何にする?」
 ぎょっとしてふたりが同時に振り返った。
 驚きとも困惑ともつかぬ不思議な表情に私たちは一瞬とまどった。
「?わたしも・・コーラ・・。」
 ふたりとも我にかえったようにうなずくと、コーラの栓を2本抜いてわたしたちによこした。
「・・。なんだろうね。今の反応。」
「うん。ナナに呼びかけたら驚いてたな・・・。」
 イサクはひとなつこい性格を発揮して黒髪の男性に話しかけた。
『私達はネイティブ・アメリカンの文化研究をしている日本の大学の研究員なんですが、あなたはネイティブの血を引いていますか?』
 はにかむように笑うと男性はうなずいた。
『4分の1入ってるよ。ネイティブ・アメリカンのなにが面白いんだ?』
『偉大な智慧と気高さ。謙虚さに強さに美しさ。いろいろある。』
 さらに笑うと彼は手を出した。
『ゴジィ。ゴジィ・マルケス。』
『イサク・オダ。よろしく。こっちは同じ研究をしているナナ・モリシマ。』
『ナナ?』
 意味ありげにしかしどこかうれしそうにゴジィはまた笑った。
 赤毛の女性も手を伸ばしてきた。
『マーシ・マクウェル。』
『ヨロシク。』
 マーシは歓迎の笑顔をみせてうなずいた。
『ゆっくりしてって。これはサービス。』
 そういってマーシは焼き立てのホット・ドックを出してくれた。
 わたしはこれも縁と思い話しかけた。
『ありがとう。わたしたちこの先のネイティブ・アメリカンの居留地に時々調査に来るんだけど、この町に寄ったのは初めて。ネイティブの伝承やこのあたりに伝わる古い知識を知っているひとがいたらぜひ紹介してください。』
『調べてどうするの?』
『まずは論文にしますが、ゆくゆくは世界の共通財産として出版したいと思ってます。世界は古い智慧を忘れて必要としていますから。』
 マーシとゴジィはうなずいた。
 マーシがゴジィに目をやるとゴジィも目配せした。
『これは、なにか不思議なご縁を感じるのでこの町のとっておきの人物をご紹介したいんですけど。よかったら会っていきませんか?』
 今度はわたしたちが顔を見合わす番だった。
『ぜひ、よろしくお願いします。』
 マーシは電話に向かうとどこかへかけて親しげに会話してもどってきた。
『この町で一番たよりにされている古い家の当主があと1時間ほどもしたらここへ来るってことです。』
『ここは宿はありますか?』
『一軒だけ。雑貨屋の2階の部屋を貸してるわ。』
『オッケイ。ありがとう。』
 午後も3時をまわっていた。
 客がいくにんか入ってきた。
Story | permalink | comments(6) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント


ベッドに寝かされて全身ペロペロされちまったwwww
タマとア○ル舐めまわされて、鳥肌立つぐらい気持ちよかったぞ!!

ていうか、こんなんでお金もらえたしなwwww
こりゃもう好きなだけナメナメしてくだちゃい!って感じwwww
http://0yzemo2.my.hellowark.info/0yzemo2/
粒あん | 2011/04/19 11:35 PM

買ってくだちゃい☆ってチ※ポの写メ送ったらソッコー食いついた件www

30年ずっと童☆貞のオレがこんな簡単に初体験できるとわ!!!!(*゚∀゚)=3

まぁ報酬に10万もらったのが一番ビビったんだけどなwwww

http://5o-gixd.mix.k-j-pop.me/5o-gixd/
ふにゃバット | 2011/06/06 3:17 AM

チ ン ポ食われてんちゃうか!?ってぐらいスゴイ締めつけ!!
もー気持ちよすぎて何回出したか分からんわwwwww(^^;)

しかもこんな極上のオ 〆 コ味わって7万もらったし!
最近の女の子どうなってんねんマジでwwwwww
http://v6iul-3.music.rock-on-rock.net/v6iul-3/
ケイコとまなぶ | 2011/06/12 5:59 AM

あんなに激しい騎 乗 位は初めてっすよ!!(*゚∀゚)=3
お姉たまに何回も搾られて、もう・・・gfぢさbふじこsどふぉごdふぃgjds!!!!

目覚めたら1 2 万も置いてあったしwwwなんか色々スゴかったwwww
http://td-n4t9.sexy.i-fon.mobi/td-n4t9/
こうたろう | 2011/06/18 12:32 AM

8万もらってOKしたら、ソッコーで全裸にされたぞ!!
そのままベッドに寝かされて、全身ペロンチョの舐め地獄!!!!
最後、手コキされて噴水みたいにザーメソ発射しちまったよ(笑)

こんなんしてたらマジでMに開花しちゃいそうだぜ(*´Д`)ハァハァ
http://cq7chj9.app.ipon.me.uk/cq7chj9/
ウケミン | 2011/07/15 6:32 PM

紳助引退の真相はこちら
http://gfxjrmo.ato.zetto.info/gfxjrmo/
AtoZ | 2011/08/27 7:54 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nana-n.jugem.jp/trackback/1
この記事に対するトラックバック